2017年4月21日金曜日

毎週土曜日は、窓リフォーム相談会開催中!!


◇◆◇毎週土曜日は窓リフォーム相談会◇◆◇


こんにちは。
MADOショップ笠岡店は、毎週土曜日にシーサイドモール1階にて「窓リフォーム相談会」を開催しております。
勝手口ドアや浴室折れ戸なども展示をしております。
予約は不要ですので、ご相談・お問合せなどお気軽にお立ち寄りください(^^)

 
窓が変われば暮らしも変わる。
最適なプランやまた補助金のご提案も致します
 
アンケートにご記入いただいた方には、博多とんこつばりのラーメンをプレゼント!
 
フリーダイヤル 0120-25-3483
 
MADOショップ笠岡店の施工事例はこちら
↓  ↓  ↓
 

2017年4月8日土曜日



やっぱり春はいいですね!
窓を開けて爽やかな風が気持ちいいです。
休日はのんびり家族と過ごしてリラックス(^^)
 
 

外まわりも快適・安心に暮らせるポイント

 
 ◆外部手すり◆

段差のある玄関アプローチに最適です。
使う人、敷地条件などに合せて選べる豊富なバリエーション。
安全に快適にサポートします。


◆リウッドデッキ◆

 「リウッド」は木粉とプラスチックを主原料としていますので、腐りにくい変色しにくい傷に強いのが特徴です。
部屋と庭をつなぐ素敵な空間となります。

◆カーポート◆

熱線遮断ポリカーボネート屋根材を使用すれば、気になる紫外線をほぼ全てカット!
夏の熱による車内の温度上昇を防ぎますので快適に乗車して出かけられます。
2台・3台用やハイルーフ車用もございます。




他にもテラス・フェンス・門扉・玄関まわりなどエクステリアもお任せください。
 
MADOショップ笠岡店

フリーダイヤル 0120-25-3483





2017年3月21日火曜日

みんなが暮らしやすくなります

今お使いの引違窓に取付できます。
指先ではなく手でハンドルをしっかり握って操作しますので、お年寄りからお子様まで使いやすいハンドルです。毎日のちょっとした動作が楽になります(^^)

大型引手
サポートハンドル













玄関や階段・廊下・トイレなど自由に手すりを取付できます。
階段に手すりがあると身体が安定して足腰への負担もぐっとやわらぎますね。
ホワイトからダーク色まで7色からお好みでお選びください。

先日、窓改修工事と一緒に手すりを取付させて頂きました。

施工前
 
施工後 
 

 
 
 
 

介護保険制度を使用して介護リフォームをすれば20万円を上限に、改修費の9割が支給されます。(申請には条件を満たす必要があります。)
手すりの他に、開き戸を引き戸や折れ戸に取替も対象となります。


☆ お問合せ・ご相談は無料です。 ☆
 
MADOショップ 笠岡店






2017年2月18日土曜日

かんたんマドリモ販売記念キャンペーン中

 
APW430

APW330/310/エイピアJ

MADOショップの窓・玄関リフォームでTポイントが貯まります!


お困りごとはありませんか? 
結露・寒さ・防犯など
その悩み、窓で解決できるかもしれません!!

お話をお聞きして
    最適なプランをご提案致します。

お気軽にご相談・お問合せ下さい。(^^)

フリーダイヤル 0120-25-3483


☆.。・*・。.★.。  窓がかわると暮らしが変わる  ☆.。・*・。.★.。

MADOショップ笠岡店の施工事例は、こちらからご覧ください。
 ↓   ↓   ↓






2017年1月19日木曜日

かんたんマドリモ

窓交換は、「かんたんマドリモ」がオススメです!

わかりやすいこちらの動画をご覧ください(^.^)
↓  ↓  ↓
 
video


知って得する!! 

最大30万円 「住宅ストック循環支援事業」

窓・ドアのリフォームで補助金がもらえます

 
岡山県内・笠岡市にお住まいの方は補助金があります。
3月の年度末が申請締め切、今ならまだ間に合います!
 
お気軽にご来店・お問合せ下さい。MADOショップ笠岡店


2017年1月14日土曜日

「窓と健康」 これからは、樹脂窓!

いつもより寒くてかなり冷えています。明日は、雪で白くなっているかも?

「冷えは万病の元」といわれるように家の中の「寒さ」は、健康に大きな影響を与えることがわかってきました。近年、家庭内の不慮の事故が多くなっています。冬は急激な温度変化で起きるヒートショック。夏は住宅内でも熱中症が発生しています。

こんな思いをしていませんか?
●寝ても疲れがとれない ●暖房をつけても足元は冷え冷え ●結露がひどくてカビも

住まいの中で熱の出入りが一番多いのが「窓」!

熱が室内から逃げるのも、室内に入ってくるのも、そのほとんどが窓から。
つまり、住まいの高断熱化をはかるのに最も効果的なのは窓。

家の寒さや暑さを和らげるには、家の断熱性能を高めなければなりません。
そこで重要なのが「窓」の役割です。中でも「樹脂窓」は、従来のアルミ窓に比べて、格段に断熱性能が高く、窓からの熱の出入りを防ぎ、室内を快適にコントロールしてくれます。
熱の流出量が、アルミ複層ガラス窓で52%だったのが、樹脂窓ではわずか20%と約半分。
アルミ単板ガラス窓と比べると、その流出量はもっと大きいので、樹脂窓による軽減率はさらにアップ!
これだけの差があると、夏の涼しさ、冬の暖かさを体感できます。熱を伝えにくい樹脂窓は、冬の結露の発生も抑えられます。「樹脂窓」ってすごいチカラがあるんです。

〇家族みんなが健康で長生きできる家に〇
冬に暖かい家で暮らすことは、家族の健康を維持するためにも大切なのです。
現在、健康に不安がなくても、家は20年30年と住み続けるもの。今、小さな子どものために、いつか高齢となる自分のために、健康を害さない家づくりを目指しませんか。
 
断熱性の高い家は、省エネ効果が大きいので光熱費も削減できます。病院にかからないことで医療費やさらには健康保険などの公的負担減を考えると、毎日過ごす家が快適であることが家族の健康に繋がっています。
 
暖かい家は、ずっと元気に過ごせる家。
窓から暮らしを快適に。
 
お気軽にご相談ください(^.^) MADOショップ笠岡店
 









2016年12月10日土曜日

みなさま、こんにちは。

「ヒートショック」最近、耳にするようになりましたがご存じですか?

庭内で起こる事故死のうち、心筋梗塞や狭心症などの心疾患、脳梗塞などの脳血管疾患が原因となるものは、冬に増加する傾向にあります。
なかでも、高齢者の入浴事故が増える要因のひとつに、住宅内移動時の急激な温度差で起きる「ヒートショック」が挙げられます。暖かい居間から寒い脱衣場。そして再び、暖かい浴槽へ移動することで起こる急激な温度差が、血圧を乱高下させたり脈拍を変動させたりします。これは脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などの重篤な疾患を引き起こすことにつながります。
また、寒いと体の動きが鈍くなるため、高齢者の転倒事故も多発することに。

下の表は、冬の寒さから引き起こされすい心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患による死亡率を地域別の順位で示したもの。比較的温暖な地域ほど順位が高く、どの疾患でも北海道の順位が低いという結果は、一見、寒さと死亡率は無関係? とも思えるが、実はその逆。寒さの厳しい北海道の住宅では、家の断熱性能を重要視しており、多くの住宅が高い断熱性能を有していいます。
樹脂窓の普及率も高く、部屋ごとの室内温度差は少なく、家の中では半袖で過ごせるというところも少なくありません。
一方で温暖地は、その気候柄、断熱に力を入れることは少なかったため、冬の冷え込み、住居内での温度差が激しいと考えられます。
晴れの国岡山でもお風呂・脱衣所・トイレなど冬の寒さは危険なのです。
 
暖かい住まいが健康をもたらします。
 
断熱性の高い樹脂窓や内窓で、その寒さを解決!!
 
窓から暮らしを快適に。
MADOショップ笠岡店へお気軽にご相談ください(^.^)